Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ラジオな夜、ラオスな夜。

<<   作成日時 : 2011/03/24 12:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


停電の夜はラジオを聴いて過ごす。

とは言っても、我が家にある乾電池で動くラジオはことごとく受信状態が悪くいので、iPhoneのradiko.jpというアプリで、Bluetoothスピーカーを使って聴いている。

自分は10代半ばから20歳過ぎまでほとんどテレビを観ないでレコードやカセット、CD(その頃は出たて)で音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりして過ごしていた。
しかし、一度テレビを観出してしまうと、無意識にテレビをつけるようになり、多くの時間がテレビを観る事によって忙殺されてしまうようになった。
音と映像が一緒に楽しめるテレビは確かに魅力的ではある。
が、とにかく観続けていないといけないので、なんと言ったらいいか、イマジネーションが不足するというか、想像する部分が減るというか…。

静止画と動画でもそうだけど、あまりにも沢山の情報は時に要らない事もある。

あとは自分で想像、或いは創造するから、ほっといてほしいなんて風にも思ったりする。

家全体を明るく照らす照明も、目に見える多くの情報をもたらしてくれるが、全てのものを見なくちゃならない必要はなく、暗闇でも必要なものだけを灯りで照らして見れればいいんだよね。
それをするには僕らは余りに電気に慣れ過ぎちゃったけど。

ラオスの田舎で過ごすと、情報はほとんど入って来ない。
月明かりやランプの灯りに照らされた中で人と語り、静かな時を過ごす。

今ではラオスも多くの場所で電気が24時間供給されるようになったが、かつては大きな町でも1日の内、夜の3時間しか電気が来ないというところが多かった。

今、日本の首都圏では逆。1日の内3時間だけ電気が来ない。

停電している時はいっその事、ケータイも使わず、滅多にない静かな時を過ごすというのも有りかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラジオな夜、ラオスな夜。 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる