Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ファイファー・ボー・マー

<<   作成日時 : 2011/03/18 14:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


我が家でも昨日の午後、初めての計画停電がありました。

仕事を終え、帰ってくると、最寄りの駅から家までの全ての信号機が消えていて、大きな交差点では警察官が交通整理をしていましたが、他の交差点ではドライバーや歩行者、個々の判断での交通となっていました。

東南アジアでは当たり前に停電があるので、向こうに行く時は今でも必ず懐中電灯を持って行くのですが、日本での停電は長い事経験していません。

そのため、
「電気や水(飲料水)は当たり前に手に入るもの」
という風に思っていました。

でも、どちらも人が作っている以上、そんな事はないのですね。

画像


ラオスではこうやって、電気が通じていないところでは、舟のモーターで電気を作っています。
そうしないと電気は手に入りません。

もちろんその発電量は小さく、せいぜいが電球の灯りに利用するぐらいなのですが、日本はもう生活自体が電気ありきのものになっていて、
常に電気はある
という前提のもとに社会が出来ていたりします。

我が家の暖房器具は石油ファンヒーターですが、これも実はコンセントにプラグを刺さなければ使えない。
燃料は灯油でも、中のファンや温度調整には電力が必要なんです。

我が家では昨日、電話もしばらく不通になりました。
停電の間はもちろん、電気が通じてからも光のルーターなどの機器を手順に従って操作しないと、電話もインターネットも使えない。
結局、復旧させるのに30分近くかかってしまいました。

電気を使う機器だけかと思ったら水道とかも場所によっては駄目なんですね。
水を送るポンプに電力を使っているからだそうです。
これは何もマンションなどの高層家屋だけでなく、その地域毎に水を送るポンプがあるみたいですね。

更に、都市ガスもガスを送るのに電気を使っています。

テレビや冷蔵庫といった家電製品はもちろんですが、パソコン、サーバー、電車、ガソリンスタンドも自家発電がないと機能しなくなるんですよね。

衛星写真で見ると、日本は夜でも日本列島の形がわかるぐらい明るく、つまり、それだけ電気を使って、電気に頼って生活をしています。

ただ、これからはどうなんでしょうか。

今になって電気を他のエネルギーに切り替えるというのは難しいでしょうし、かといって発電所を沢山作るというわけにもいきません。

電気を自分で作る太陽光発電(ソーラーパネル)の設置など、ラオスと同じようにそれぞれが必要とする電気を自分たちで確保する時代がやってくるのかもしれません。

エントリータイトルの
「ファイファー・ボー・マー」
は、ラオス語で
「電気が来ない(来ていない)」
という意味です。

ラオスを旅行時によく耳にした台詞です。

暑いのでジュースを飲みに店に行ったら
「ファイファー・ボー・マー」
電気が来てないので、ジューサーが使えない。

ネットカフェへ行ったら
「ファイファー・ボー・マー」
電気が来てないのでPCが使えない。

店でビールを頼んだら生ぬるいのが出てきて
「ファイファー・ボー・マー」

でも、みんな
「あとでおいで」
って言うんです。

まだまだ電気があるのが当たり前じゃない国では、人はそれほど焦りません。
「あ、またか」
って思うぐらいです。
だから全然焦っていない。

でも、電気が必要な人はちゃんと
車のバッテリーホンダの発電機を確保していて、必要な分だけ電気を使っていました。

今回、日本でも多くの人が電気は当たり前じゃないと思った筈です。
そして今も多くの人が節電を心がけています。

より良い方向へ日本が進むことを祈りつつ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホンダ 発電機 インサイト
【ポイント10倍】先端工具・電動パーツ類のスパークプラグBP-6ES。発電機用スパークプラ..... 【ポイント10倍】先端工具・電動パーツ類のスパークプラグBPMR6A。発電機用スパークプラ..... HONDA 現行モデル ホンダ ガソリン 発電機 4サイクル エンジ... プロの現場でも活躍する発電機【即納・在庫あり・送料無料】 新品・未使用・展示品 HONDA 現行... 価格:198,000円(税込、送料込) ...続きを見る
マンゴープリン
2011/04/15 10:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファイファー・ボー・マー Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる