Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリ

<<   作成日時 : 2011/05/02 15:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


昨日、日本に戻りました。

今回は4/10に日本を出て、タイ〜ラオス〜タイというルートでちょうど3週間、向こうで過ごして帰って来ました。

正直、3年間、旅に出ていなかったので、感覚を取り戻すためのリハビリのような旅でした。

昔の記憶はあるものだから、何も考えず、当時と全く同じように旅をしてみたら…
体力の無さに愕然としました…。

しっかり3年分歳を取っているんですねぇ。

というわけで、行きはチャイナエアの台北乗り換えでバンコク入り。

バンコクには夕方4時ぐらいに着いて、空港で友人と会い、空港からはこれもまだ乗った事がなかったARL(エアポートレールリンク)でパヤタイ駅に行き、そこで今度はBTSに乗り換え、MBKに行く。
これは携帯電話を買うため。
自分の持っている古いモトローラの携帯はもうバッテリーが駄目で充電しないので、この際だから買っておこうとSAMSUNGのを1000THBで購入。
ほんとはスマートフォンが欲しかったのですが、やはりスマートフォンは何万バーツもするんですよね…。

で、そのあとは友人と、彼の家の近くの食堂で飯を食い、ビールを飲み、語らい、そしてタクシーでモーチット・マイへ。
夜行バスでラオスに近いウドンタニーまで移動するためなのですが、夜行バスに乗るのも久しぶりです。
友人には良いバス会社を教えてもらっていたのだが、モーチットに着くなり
「ウドン?」
って聞いてくる係員の女性に
「そう」
と答えてしまった私。
結局、このバスに乗る事になりました。

で、バスはなんだかずいぶん遠いところに停めてあって、やたらと歩かされる。
う〜む…やはり違うバスのほうが良かったか…。

バスは2階席の一番前に乗り、途中の休憩を挟んで朝7時にウドンのボーコーソーに到着。
早速、ビエンチャン行きの国際バスのチケット売り場に行きましたが、上手いタイミングでチケットが買えず、結局午後の便に。
なので、ボーコーソー近くのゲストハスに行き、数時間だけ部屋を使わせてもらいました。(100B)

上の写真は同じビエンチャン行きのバスに乗る乗客の手荷物。
水かけ用の水鉄砲を何もわざわざタイで仕入れなくても…。

そんなわけでビエンチャン入りも夕方になり、ここでも宿の前で友人と再会。
夜は一緒にご飯を食べに行く。

画像


それにしてもビエンチャン、きれいになったなぁ〜。
道も整備され、新しい建物も沢山建ち、昔みたいなボロボロの車もほとんど走ってない。

画像


メコンの岸もすっかり整備されてしまい、沢山あった屋台は何処へ?

小奇麗な店も沢山できていたけど、自分はついつい昔からある店に行ってしまう。
翌朝、朝食を取りにナンプーコーヒーに行ったら、お姉ちゃんに
「あら?久しぶりね。地震、大丈夫だった?」
と、まるで、先月会ったみたいな口調で話されてしまった。
よく覚えてるなぁ〜。

ビエンチャン、確かに綺麗で今風になったけど、よくよく見てみれば、こういった昔ながらの食堂もちゃんと健在だし、一歩、路地を入れば昔ながらのビエンチャン。
そして、ラオス人の意識もそうは大きく変わってないように思った。
なら良し!

画像


更に次の日の朝、ゲストハスをチェックアウトし、まずはコーヒーでもと辺りを見回すと、ジャンボの運転手が
「どこに行く?」
と寄って来たので、
「空港だけど、その前にコーヒー」
と言ったら、向かいにあった食堂に
「ヘト・ガーフェー・ダイ・ボー?」(コーヒーできるか?)
と聞いてくれたのだが、そこはまだお湯を沸かしてないそうで、更にその斜め向かいにあったカフェにも聞いてくれ、そちらでは飲めるという事なので、そちらに移動。
店を開け始めたところだったが、先にコーヒーを淹れてくれた。
まだ、手伝うには小さすぎるそこの息子と話をしながらコーヒーを飲む。
ま、話といっても、子供なので、花を持って来て
「ンガーム・ノ」(綺麗だね)
「ホーン・ボー?」(匂う?)

コーヒーと一緒に「はい!」って塩を持って来たので
「アンニー・メン・クア・ケムケム」(これは塩だよ。しょっぱいしょっぱい)
とかって、そんな会話なんだけど。

コーヒーを飲んでる間、先の運転手はずっと待っていて、飲み終わって代金を払う段になったら、
「パイ・ボー?」
と言ってやって来てバックパックを持ってくれた。
空港までは規定料金の55000kipでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご苦労様でした。旅行記を楽しみにしております。
go
2011/05/03 15:51
なんとなく懐かしい〜白くポツンとメコン川沿いに建つている写真はホテルですか?
楽しく旅行記見ています。
うしわかまる
2011/05/03 22:31
>goさん

ありがとうございます。
これから少しずつ書いていきます。
Gucchi
2011/05/04 12:00
>うしわかさん

ありがとうございます。
白いのはドンチャンパレスホテルです。
個人的にはいつ見ても浮いている建物です。
Gucchi
2011/05/04 12:01
アタシもビックリしました。ビエンチャン。
メコン沿いは話では聞いてたけど。。。
メコン見ながらの夕飯できず。。。ガックシ・・・

10年の年月を感じたビエンチャンでした。
車の多さと、キレイに舗装された道路。オシャレカフェ。物価も高かったなあ。 
ビエンチャンは滞在する予定はなかったのですが、思ったよりも時間がかかりタイへ戻るのが厳しい時間になり寄りました。 
sachi
2011/05/11 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
リハビリ Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる