Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ルアンパバーンへ。

<<   作成日時 : 2011/05/03 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


先の記事にも書いたようにビエンチャンからルアンパバーンへは飛行機で行った。

前日に市内の旅行代理店で聞いたら
「明日のルアンパバーン行きのバスは全てFull」
と言われたからだ。

高いけど仕方がない。

飛行機も午後の便はいっぱいとかで、朝一番のフライト。

バンコクからビエンチャンまではバスで移動してきたというのに、まさかの国内線利用。

しかし、この日の機材はATRではなく、まだ乗った事がなかったMA60だったので、経験としては良かったのかも。
地上で撮影のために乗った事はあるんだけどね。

画像


ルアンパバーンでは過去に何度か泊っているゲストハウスの部屋を前日に電話して確保しておいた。
電話番号がわからなかったのだが、ちょうど、そのタイミングでルアンパバーンにいた知人がわざわざゲストハウスまで行って話をしてくれた。
なので、空港からはまっすぐそのゲストハウスへ。
最初に泊った時はトリプルベッドルームで60000kipだったのだが、今回はお正月シーズンというのもあって、シングルの部屋で150000kip。
どこもそうだけど値段上げ過ぎじゃない?

宿にチェックイン後は、やはりメコンに足が向かう。
メコンはビエンチャンでもサワンナケートでも見れるけど、対岸もラオスなのはこことパクセー。
しかも、ルアンパバーンは対岸との距離が近いんだよね。
なんだか、それだけで、とても落ち着く気がする。(写真)

画像


メコン川沿いにはいくつもレストランがあって、これも他の街だとメコンの岸じゃなく、道路を隔てた反対側にある事が多いんだけど、ルアンパバーンではメコンを見下ろす岸に建っていて、メコンを行き交う舟を見ながら、コーヒーやビール、食事を楽しむ事ができる。

この日はまず、以前から行く度に通っている「ポマチャンコーヒー」にガフェラオを飲みに。
ここのおばちゃん(故ポマチャンの奥さん)も自分の事をよく覚えているんだよな。
コーヒーの値段も以前と変わらず3000kipのままだった。

ここは今でも旅行者に人気の店で、朝ともなると大混雑する。
この日は時間が遅かったので比較的空いていたが、しばらくすると

画像


写真の「のりきってTシャツ」を着た4人がやって来た。
最初、タイ人の観光客かと思って聞いたら、全員ラオス人、昨日車でビエンチャンから来て、一緒に来た20人全員がこのTシャツを着ているという。
もちろん皆、日本を援助するための寄付をしてきた人たちだ。
「コップチャイ・ノ」(ありがとうね)
と言うと、
「ソーイ・カン」(助け合いだ)
と。
ありがたい話です。

画像


着いたその日はまだピーマイの前だったので、水かけはまだ本格的には始まっていなかった。
でも、町はなんだかそわそわしたムード。
写真のトンプーン(ラオス8支が描かれた幟)を持っている人も多かった。

画像


翌日は歌手のアルナーにも再会。
何年ぶりだろう?
ビエンチャンで電話したら、彼女もルアンパバーンに行くと言うので待ち合わせした。
いきなりハグされびっくりしたが、あまり変わってないね。
相変わらず元気がいいと言うか、マイペースと言うか。
この日も、JOMAで待ち合わせしてから、彼女の知り合いの女性フォトグラファーがいるという、Ock Pop Tokへ。
そして、欧米人の姉妹とラオス人の女性とアルナーとでコーヒーを飲みながら、写真集を見たりして、写真や歌などアートな話。
こういう話は普通のラオス人とはまずしないから、なかなか貴重な時間だった。

その後はトゥクトゥクで市内に戻ったけど、やはり、町はいつになく浮かれた感じで、いつもの静かなルアンパバーンとは少し違う感じがした。



D23 地球の歩き方 ラオス 2010~2011
ダイヤモンド社
地球の歩き方編集室

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by D23 地球の歩き方 ラオス 2010~2011 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしはチャリヤGHでしたが、ピーマイの期間はエアコンルームを明け渡して一人でトリプルルーム(ファン)にいました。この期間は1泊10万kip。エアコンは不要でしたね。
ろっきい
2011/05/03 17:47
>ろっきいさん

ルアンパバーンではお世話になりました。
今回は雨にもほとんど降られず、快適に過ごせました。
結局、エアコン付きの部屋はタイでしか泊まりませんでした。
Gucchi
2011/05/04 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルアンパバーンへ。 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる