Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 試行錯誤のSD1

<<   作成日時 : 2011/07/04 18:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


カメラはメーカーによって、或いは機種によって露出の出方や色の出方の癖があるので、新しいカメラを手に入れると本番前にある程度、その癖を調べるべくテスト撮影を繰り返す。

しかし、先日のインドネシアはあまりに時間がタイトだったため、本格的なテスト撮影をする時間もなく、取説を携えて撮影に臨んだ。
結果、失敗カットも数知れず…(涙)

帰国後も仕事ではE-5やE-3を使っていたので、SD1はブログ用の写真を撮るのに少し使ったぐらいで、これもまだ、その癖を知るというところには至っていなかったりする。

SD1というカメラを一言で言うならば、相当な「じゃじゃ馬」である。

SIGMAのフォビオン(X3ダイレクト)センサー搭載機は昔から
「ツボにハマると凄い絵が出る」
と言われているが、どうやったらハマるのか?それを調べるのは撮影者で、とにかく試行錯誤を繰り返して、これだ!というところを知るしかない。

個人的には、
「どうもデジタルカメラにはちょうどいい光量っていうのがあるんじゃないか?」
と思っているのだが、そんな事を思うようになったのも、このフォビオンセンサー搭載機、要するにSIGMAのカメラを使うようになってから。

それまでは、暗ければ普通に
「ISO感度を上げればいいや」
と思っていた。

とか言いつつ、その実態はまだ全然闇の中だったりするので、やはりトライ&エラーを繰り返し、経験を積むしかないように思う。

今日は、友人のカメラマンにプロフィール用の写真を撮ってもらいに行ったのだが、せっかくSD1を持って行ったので、テスト撮影も行ってみた。
今頃?という感もあるが、インドネシアは雨が多かったので、晴天時の屋外でちゃんと撮れる機会がなかったんだよね。

画像


ちなみに場所は多摩市の多摩中央公園。
鴨、鴨と続いてますが、ここの池にいる鴨は人に慣れていて、どんどん近寄って来たりする。
そりゃあ、撮っちゃうでしょ。

画像


まあ、あんまり時間はなかった(と言うか、暑くてへばってしまった)ので、そんなに写真は撮らなかったんだけどね。

写真は全てSIGMA SD1+70mm F2.8 EX DG MACROで撮ってます。
X3Fで撮影後、SPP5.0で現像。
現像時に露出、WB、彩度など、諸々調整してます。
鴨の写真2枚はフィルライト入れてますけど、花の写真には使っていません。

ほんとはオリジナルサイズで掲載しようかと思ったのですが、ファイルサイズが巨大なので諦めました。。
でも、いつもよりは大きなサイズにしてます。
(画像をクリックすると拡大します)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
試行錯誤のSD1 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる