Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ミラーレスの苦悩

<<   作成日時 : 2011/07/12 19:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ミラーレスカメラのレンズキットは少し変わっている。

レンズが1本の場合は単焦点レンズかズームレンズ。
2本の場合はその両方が付く。

一眼レフだと焦点距離が被るレンズ2本という組み合わせはまずないのだが、ミラーレスに付くパンケーキレンズと言われる単焦点レンズの焦点距離は、同梱される標準ズームがカバーしているものなのである。

単焦点とズーム。

昔であれば、単焦点レンズは画質と明るさ、ズームレンズは利便性重視という認識だったが、今のズームレンズは画質も良く、必ずしもその図式は成立しなくなってきている。

現に今、自分が使っているE-P1のダブルレンズキットの場合、17mmのパンケーキレンズよりも画質だけで言ったら、14-42mmのズームレンズのほうが良かったりする。

明るさはもちろん、17mmのほうが多少明るいが。

もちろん中にはPanasonicの20mmのように画質(写り)の良いパンケーキレンズっていうのも存在するのだが、焦点距離が被るレンズをとっかえひっかえするというのはなかなか考えにくいシチュエーションで、おそらくほとんどどっちかのレンズばっかり使う事になると思う。
自分の場合は17mmだったが。

そもそも何故、メーカーは(一眼レフでは考えられなかった)こういう組み合わせで販売する事になったのだろう?

ここにおそらくミラーレスカメラの苦悩がある。

以前にも書いたけど、ミラーレスの立ち位置って微妙である。
性能重視なら(大きく作ってもいい)一眼レフがある。
コンパクトさだとコンパクトカメラにはかなわない。

となると、その中間でいいとこ取り。

つまりは相当欲張りなカメラなのである。

なのでレンズキットも欲張って、ズームと単焦点の両方を用意し、とにかく間口を広げてみた。
小型という事であればパンケーキレンズをどうぞ。
オールマイティーという事であればズームをどうぞ。

んー、はっきり言って主体性はない(笑)

まあ、きっとあとは市場の状況を見て判断していくって事なのだろうな。

今後は単焦点レンズが増えそうだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミラーレスの苦悩 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる