Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ルアンパバーンの托鉢

<<   作成日時 : 2011/11/02 17:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ルアンパバーンと言えば朝の托鉢。

ルアンパバーンに行ったらやはり一度は早起きして朝の托鉢を見ておいたほうがいい。

托鉢が始まる時間は定かではないが、日が昇る頃を想定していると思われる。

しかし実は、日本で言うところの冬の期間(12〜2月頃)の場合、日が昇る前のかなり暗い時間に始まるので、これを撮影しようと思うと、それなりに高感度に強いカメラが必要となる。

逆に4〜8月ぐらいであれば日が長い分、朝も早くから明るくなるので、それほど高感度じゃなくても楽に写真が撮れる。
しかし、その期間は雨季なので、日によっては雨の対策が必要となる。
お坊さんたちはどうしているかというと、托鉢は天候に関係なく毎朝行うので、雨が降れば傘をさして歩く。
これはこれでいい風景である。

上の写真は2004年12月25日に撮影したもの。

やはり、かなり真っ暗な時間に始まってしまったので、目一杯ISO感度を上げて撮影している。
データは以下のとおり。

カメラ:KonicaMinolta α7Digital
レンズ:AF24-85mm F3.5-4.5
絞り優先AE
F5.6 1/20sec ISO3200 手ぶれ補正 ON AWB

正直、かなり厳しい。

もし、これからの時期、ルアンパバーンへ行って朝の托鉢の風景を撮るんだったら、高感度に強いカメラか明るいレンズ、もしくはその両方を持って行く事をお勧めする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルアンパバーンの托鉢 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる