Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真展を読み解く

<<   作成日時 : 2012/04/07 13:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

なんて、偉そうな事は言えないんだけど…。

画像


写真展で作品を見る場合、やはりその作者の感性というものに目が行く。

もちろん、技術的な部分においても、例えば構図だったり、シャッターを切るタイミングだったり、露出、フォーカス、レンズやカメラ、フィルターワークなどの機材選択なんて事にも興味がないわけではないのだが、やはり一番気になるのは、作者の胸の内だったりする。

それは千差万別で、写真を通じて自分の思いを伝えたいという強いものであったり、或いは人にどう?って疑問や思いを投げかけるものであったり、同じ投げかけでもこういうのっていいでしょ?っていう柔らかい提示だったりとするわけだけど、共通しているのは意味があって、或いは何かを感じて作者がシャッターを切っているという事。

だから、そこを読み解かないのはもったいない。

とか言いつつ、自分も読み取る力があるのか?って言われると、あんまり自信がなかったりするんだけどね。

でも、ただ絵(写真)だけさら〜っと観て、綺麗だね〜っていうより、(わからないまでも)この作者が何を感じてこの時シャッターを切ったのだろう?って考えながら観るのは決して無駄な事ではない。

思い違いも多々あるけどね。

画像


あ、そうそう、写真展によっては自分にはなかなか読み解けない、難しいものもあります。

写真は記事の内容と全く関係ないスナップ写真です。
昨日は都内に出掛けたので、
「途中で桜でも見かけたら撮ろう」
と思って、SIGMA DP2sとOLYMPUS PEN E-P1を鞄に入れて出掛けました。

結果、桜を目指して歩いていなかったので、写真はあまり撮れず、2台あっても結局1台、DPのほうを使って上の写真を撮りました。

夕暮れ時だったので、赤く柔らかい光が綺麗でした。

ハクモクレンのほうは風で花が傷んでいたのがちょっと残念でしたが…。

風で花が揺れていたので、DPだとちょっと苦労しましたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真展を読み解く Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる