Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱帯写真家

<<   作成日時 : 2012/06/07 12:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


さて、今日は当ブログにもよく登場している友人のカメラマン「熱帯写真家」こと、中島貴義さんを紹介してみます。

彼とは元々、共通のクライアントがいて、そこの事務所でもおそらく顔を合わせた事はあったと思うのですが、実はその頃はほとんど会話した記憶がありません。
事務所で会えば、おそらく社交辞令的に
「あ、お疲れ様で〜す」
ぐらいの事は言っていたと思うんですが…。

それがなんでこんなに親しくなったのかと言うと、きっかけはこのブログでした。

以前、自分がラオスを旅しながらブログを更新していた時に、彼が偶然このブログを発見し、実はそこで彼も
「昔、ラオスを旅した事がある」
とか、
「アジアが好き」
なんていう事を知り、自分が帰国したら
「会いましょう」
なんていう話になったのです。

自分にはラオス関係で知り合った人が大勢いますが、「ラオス」で一括りというにはあまりに数が多過ぎますし、実はそれぞれの方とのお付き合いはラオスという共通項を持ちながらも、微妙に違っています。
まあ、当然ですよね。

ラオス、或いはアジアと写真というキーワードでも多くの知り合いがいますが、中島さんの場合、普段している仕事の内容がけっこう近かったりするのもあって、仕事上での情報交換などでも(おそらくお互いに)メリットがある事も多く、時々会ってはお茶しながら、写真、仕事、機材、そしてもちろんアジアの話に花咲じじいなわけです(^_^;)

まあ、でも、距離がものすごく詰まったのは昨年のインドネシア、スラウェシ島行きでしたね。

自分はちょうど久しぶりのラオスから帰って来た直後だったのですが、中島さんから
「ガルーダインドネシア航空の研修ツアーに一緒に行きませんか?」
という話があり、まあこれは、日本人にはまだあまり知られていないスラウェシ島を日本人に紹介したいという事で、日本のマスコミ関係者を招待するという話だったのですが、あまりに急な話だったので、ちょっとバタバタしながらも、当時発売直後のSIGMA SD1を持って彼と一緒にツアーに参加したのでした。

一番上の写真はその時に自分がSD1で撮った中島さん。
スラウェシ島のマカッサルの城壁の上で写真を撮っています。

画像


これも同じ時に撮った写真ですが、実は撮影スタイルなどについては自分と彼は全然違います。
このへんが個性というやつですね。

自分は実はあまりシャッターを切らないほう。
一方、中島さんは、ふと気がつくと機関銃のようにシャッターを切っています。

これはどちらがどうっていう話ではなく、単にそれぞれの撮影スタイルなのです。

もちろん、自分の知り合いの写真家では彼よりもっとシャッターを切る人も知ってますし、自分が安易にシャッターを切っちゃってるんじゃないか?と思うほど、じっくり1枚1枚大事にシャッターを切る人もいるので、僕ら二人の間での比較という事に過ぎないのですが。

画像


先月は今度、自分から誘う形で一緒にラオスに行きましたが、彼が愛用しているのはNikon D3sとD700。
かなり体力勝負な重量級です。

撮影スタイルはその撮り方や、機材だけでなく、二人のキャラクターの違いも実は大きかったりします。
自分はあまり演出しないほうなので、あるものをそのまま撮ったりするのですが、中島さんは向こうの店の店員さんに商品を持たせて写真を撮ったりもしてました。

あと、そんなわけで自分はあっさり系なのですが、中島さんはこってり…と言うか、けっこう色っぽい写真を撮りますね〜。
おねーちゃんの写真とかは特にですが、夜の街並みとかも上手に人物を絡めて、なんて言うんだろう、ともすると怪しげな、アジア独特の夜の顔とでもいうような。。

画像


言葉が通じなかろうか、持ち前の明るいキャラクターでがんがん行っちゃうのも彼の持ち味ですね。
なんか、世界中どこでも写真が撮れる人のような気がします。

画像


自分にはない強みですね。

画像


本人曰くモバイルマニアだという事で、ケータイやスマートフォン、PC関係にも詳しいので、そのへんの事はよく教えてもらってます。

という事で、今回は珍しく友人の写真家を紹介してみました。

彼のオフィシャルサイトはこちら
http://nettai.asia/

ブログはこちら
http://ameblo.jp/nettai-dream/entry-11271099292.html?ref=nf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱帯写真家 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる