Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS DP3Mで横浜スナップ

<<   作成日時 : 2013/03/13 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


月曜日は久しぶりのインドシナ会議で横浜の中華街へ。

あ、インドシナ会議というのは、ベトナムを撮ってる写真家のFさんと、同じくベトナム好きのOさんと、自分の3人が勝手に結成した、インドシナの国と写真の話をネタに、飲んだり食べたりの会です。

カンボジア好きのメンバーが不足していたり、写真を撮ると言いつつ、かなり早いタイミングで切り上げて店に突入してしまう悪い癖もあったりしますが、なんとなく毎年、定期的に集まっています。

この日もOさんから
「少し早めに集合してスナップを撮りましょう」
と言われたのですが、案の定、写真はそこそこに食べ放題の中華屋に。。

画像


まあ、でも、その前に数は少ないもののちゃんと写真は撮りました。

ちなみにこの日、自分が持って行ったのはSIGMAのDP3 Merrill、OさんはD800にSIGMA 35mm F1.4 DG HSM、Fさんも5D3にEF35mm F2 IS USMという新しいレンズでした。

まあ、なので、それぞれ試写といった感じではあったので、自分はDP3のモノクロを試すべく、あれこれ撮ってみました。

画像


というわけで、ここからモノクロ。

画像


SIGMAのカメラは元々、あまりコントラストが強い場面よりも光が柔らかくフラットな場面のほうが良い描写をするので、この日のような晴天じゃないほうが良かったのですが、モノクロだとまあ、こんな感じで撮れます。

画像


モノクロでと思いつつ、中華街だとやっぱり色を見せたくなってしまい、上の2枚はカラーモードに切り替えて撮影。
RAW撮りなので、現像時に変えられると思いつつも、撮影時に気持ちを切り替えるという意味では最初からモノクロならモノクロのほうがわかりやすですね。

画像


これは前を行くカップルの影が長く伸びていいなぁ〜と思って撮ろうとしたら、AFが利かず、ピンボケのままシャッターがおりてしまった写真。
まあ、これはこれで良し。かなぁ〜。

画像


高感度に弱いと言われるSIGMAのカメラもモノクロならこの通り。(ISO800)

DP3 Merrillは35mm判換算で75mm相当の画角になるので、スナップだと一部分を切り取るような感じで撮る事が多くなるけど、寄れるし、ボケ味も含めてなんだかとても新鮮。
75mmのビューファインダーが欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DP3Mで横浜スナップ Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる