Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく慣れてきました。

<<   作成日時 : 2013/03/19 11:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


初めてのメーカーで、初めてのカメラだと慣れるまでに時間がかかる。

普通に撮る分にはすぐに撮れるんだけど、より便利に、より使いこなそうとすると、あれこれ調べ、検証してみないとなので、どうしても時間がかかるのだ。

という事で、Canon PoweShot SX50 HSも、最近になってようやく手に馴染んできたというか、取説を近くに置いておかなくても、ある程度、使いこなせるようになってきた。

画像


このカメラで一番わからなかったのが、「デジタルズーム」と「プログレッシブファインズーム」と「デジタルテレコン」。
全部、おっきく撮るためのもんじゃないの?
って思っていたら、実はそれぞれ微妙に違って、基本、メニューのほうの設定は「デジタルズーム」「入」にして、使うのは基本、プログレッシブファインズームの範囲内。被写体によってはデジタルズーム目一杯も使う。
左肩の「S」(ショートカットボタン」には「SERVO AF」、デジタルテレコンはマクロとかで大きく撮りたい時だけONにする。という事に落ち着いた。

あと、このカメラで撮る写真は、ブログやFacebook掲載用の写真なのでJPEG、サイズもMでスーパーファインをデフォルトとし、条件が悪い時のみRAW撮り。
Mサイズだと、3000mmまでプログレッシブファインズームの範囲内となる。

画像


AF関係はアクティブで被写体によってキャッチAFと使い分け。
人物の時のみ顔優先AF。
コンパクトカメラの割には動体でもそこそこピンを追ってくれる。

まだ、モードによってどの機能が使えなくなるかなど、細かい事まで把握できていないんだけど、普通に使う分はこれでそんなに迷わなくなった。

画像


マクロに関してもこのカメラは優秀なんだけど、筺体は今持っているコンパクトカメラの中で一番嵩張るので、その日の状況によって他のカメラと使い分け。

日常的に一番使うのはやはりOLYMPUS STYLUS XZ-2。雨が降ってたり、荷物が多い時はTOUGH TG-620。そこそこちゃんと撮りたい時はSIGMA DP Merrillという感じだろうか。

画像


鳥写真はすっかりこのSX50 HSになってしまいましたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやく慣れてきました。 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる