Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS Transend Wi-Fi SD カード

<<   作成日時 : 2013/04/16 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


FlashAirの不満は速度と容量。

という事で、スペックの割には安いTransendのWi-Fi SDカードを試してみました。

このカードもFlashAirと同じくiOSとAndroid用に専用のアプリが出ていて、初期設定に関してはすごく簡単。
アプリからカード内のデータを閲覧するダイレクトシェアモードであれば割とすぐに使えます。
このモードでの機能はFlashAirと全く同じで、サムネイルを見て1枚もしくは複数枚のデータを選び、スマートフォンやタブレット端末のフォルダにダウンロードする事ができます。
FlashAirではiPhoneではカメラロールにしか保存できませんが、Transendではカメラロール以外にAppフォルダにもダウンロードでき、そこからアプリ経由で直接Facebookなどにアップロードできるようです。
と、なんだか曖昧なのはこのアプリでは画像をアップロードしていないから。
リサイズとかフィルターとかの機能はなく、アップロードする先も限られているので他のアプリでアップロードしています。

このカードにはダイレクトシェアモードのほかにShoot&Viewモードというのもあって、これを使うと撮影した最新の画像が
次々とスマートフォンに表示されるのですが、ダイレクトシェアモードもそうですが、とにかくその表示と保存に時間がかかる。
記録自体はClass10なので悪くないですが、この表示と保存のスピードでなんだか台無しな感じです。

Wi-Fi 内蔵のメディアを使っいてとにかく面倒臭いのが、メディアとスマートフォンをWi-Fi 接続して画像を転送し保存したら、今度はその接続を切って3Gなり他の無線LANなり、インターネット接続に切り替えないとSNSなどに画像をアップロードできない事なのですが、一応、このカードには家で使っている無線LANルーターやホットスポット経由でデータを渡せ、切り替えなしにそのままSNSなどに画像をアップロードできるインターネットモードなるものもあります。繋がりませんが。

いや、繋がる人は繋がるみたいです。
家では駄目でした。

モードの切り替えもアプリから行うのですが、インターネットモードにして繋がらなかった場合はダイレクトシェアモードに戻せなくなるので注意が必要。
カメラでフォーマットし、もう一度設定を一からやり直さなくてはなりません。

というわけで使い勝手はあまり良くないですが、とにかく安いので、とりあえずデジタルカメラで撮った画像をSNSなどに上げたい人にはまあまあお勧め。



PLANEX 150MbpsリアルポータブルWi-Fiポケットルータ (ちびファイ) MZK-RP150N
プラネックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PLANEX 150MbpsリアルポータブルWi-Fiポケットルータ (ちびファイ) MZK-RP150N の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Transend Wi-Fi SD カード Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる