Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS FUJIFILM X20

<<   作成日時 : 2013/04/23 17:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


実は使ってみるまでそんなに興味がなかったのがこのX20というカメラ。

先日、ブログに掲載した同じFUJIFILMのX100Sと比べるとセンサーサイズも小さいし、クラシカルなデザインで面白いけど、まあ普通のコンパクトカメラ…なんていう風に思っていたからだ。

が、実際に使ってみるとけっこう気に入ってしまった。

スイッチやボタンではなく、ズームリングを右に回すと電源がオンになるっていうのも使う前はなんだか煩わしく感じていたのだが、カメラを構えてからすぐに電源をオンにできるという意味では非常に快適な操作性だった。

そう、カメラを構えてから。

片手ではオンにできない。

(どっかに置いてやればできるにはできるがまあやらないほうがいいと思う)

このズームリングを回して電源オンっていうのは他ではあんまりない操作系だけど、両手でカメラを持って電源を入れると、なんか撮るぞ!っていう気持ちになるから不思議。
或いは「撮るぞ!」に合わせて電源オンみたいな。
たぶん、両手でカメラを保持している分、既にある程度カメラを構えてるからだね。

フジのカメラは今、手元に4台あって、ファインダーのないXF1を除くと、ミラーレスのX-E1、単焦点レンズとAPS-Cサイズの撮像センサーを搭載したコンパクトカメラX100S、2/3インチセンサーにズームレンズのX20の3台ともファインダーを装備している。
でもこれが全部違って、X-E1はEVF、X100SはEVFとOVF、X20はOVFになっている。

で、X20の場合、このOVF(光学ファインダー)が良いのである。
さすがにヒストグラムとかは出ないけど、AFフレームや絞り、シャッタースピード、合焦マーク、露出補正の有無などはちゃんと液晶で表示される。
マクロ撮影時はパララックスがあるので、強制的に液晶モニターって事になってしまうけど、まあそれはしょうがない。

アイセンサーがついているので、ファインダーを覗けば自動で液晶から切り替わる(と言っても元々光学ファインダーだから像は見えていて、ファインダー内の液晶表示がオンになるだけ)

ボタンやダイヤルなどを使った操作系に慣れる必要はあるけど、フジのカメラの中では案外、撮る時はファインダーに集中して撮る事ができるカメラのような気がする。

絵の傾向も同社のミラーレスやX100Sと近い。
線は細く、色乗りが良い感じ。

なかなか良い。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUJIFILM X20 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる