FUJIFILM X-E1

画像


実は他のカメラを使うのに忙しくって、あんまり使ってなかったり。

フジのミラーレスは昨年、X-Pro1を使う機会が沢山あり、X-Pro1の魅力はなんといっても光学とEVFがレバー一つで切り替えられるハイブリッドマルチビューファインダーだったんだけど、実際使ってみると、光学ファインダーは確かに気持ちがいいものの、MFでピンを合わせるとかになると必然的にEVFを使用せざるを得ず、結局、ほとんどの撮影でEVFを使うという事になった。

で、そのあとで発表されたのがこのX-E1。
コストダウンという事でハイブリットマルチビューファインダーをやめ、ファインダーはEVFのみとなっているのだが、その代わりにEVF自体はX-Pro1の約144万ドットから約266万ドットへと、より高詳細なものに進化している。

個人的には撮ってて気持ちいいのはもちろん光学ファインダーなのだが、一眼レフのそれと違ってX-Pro1のそれはフォーカシングスクリーンを持たないからピンがわからないんだよねぇ~。
カメラのデザインとしてはX-Pro1のほうが好きなんだけど、そのへんが実に悩ましい。

が、しかし、X-Pro1と比べX-E1はボディがコンパクトになったので、そこは素直に嬉しいところ。

操作系はフジ独特のものだけど、これは慣れてしまえば特に問題はない。
が、AFボタンはできたらこのカメラから右手側に持って来て欲しかった。

絵に関してはX-Pro1とほぼ同じなのでコストパフォーマンスは高いね。

これと一緒に使っている標準ズームのXF18-55mmF2.8-4 R LM OISも質感が良く、コンパクトで手ぶれ補正もあるので使い勝手はいい。

写真はちょっとラオス関係ばっかりになっちゃった。

画像


画像


画像


画像


(最初の1枚だけVelvia、あとはASTIAで撮ってます)



ZACUTO Z-ファインダー EVF Pro
ZACUTO

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ZACUTO Z-ファインダー EVF Pro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック