不思議なカメラ

画像


やはり、かなり不思議なデザインのカメラである。

SIGMA DP2 Quattro

APS-Cサイズのセンサーを搭載しているのでレンズの大きさはともかくとして、普通のコンパクトカメラを横にびよーんと長くしたみたいなデザインは、遠目からでもすぐにこのカメラがSIGMAのソレであると確認できる。

ボディは今までのDP2 Merrillよりも薄くなっているのだが、グリップ部分は厚く、しかも前ではなく後ろ側に張り出しているので、このカメラを構える時は慣れるまでちょっとした違和感を感じるかもしれない。

グリップ部には今までのものより大型化されたバッテリーが収まっており、撮影可能枚数も200枚にアップしている。(Merrillは97枚)

まだあまり撮影していないので手にも馴染んでいないし、このカメラの実力も把握できていないのだが、今までのDPシリーズと比べてJPEGの画質や高感度の画質、WBなどは格段に安定しているというのは、ちょっと撮影しただけですぐに実感できた。

巨大化してしまったので、持ち歩きはちょっと、今までより気軽ではなくなったが、いろんなものを撮ってみたいという気にさせるカメラなので、しばらくはちょっと大きめのバッグにして持ち歩いてみるつもり。

以下は自宅で撮ったあれこれ。

画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック