Transend Wi-Fi SD カード

FlashAirの不満は速度と容量。 という事で、スペックの割には安いTransendのWi-Fi SDカードを試してみました。 このカードもFlashAirと同じくiOSとAndroid用に専用のアプリが出ていて、初期設定に関してはすごく簡単。 アプリからカード内のデータを閲覧するダイレクトシェアモードであれば割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛川ピーマイ2013

日曜日は愛川のブン・ピーマイ・ラオでした。 お寺自体も年々立派になっていくのですが、今年はたぶん出席者の数も過去最高でした。 ちなみに今年は仏暦2556年なのですが、この愛川では2003と西暦表示。 もちろん挨拶の時とかは2556年って言うのですが、前に見た時は干支も日本の干支を使っていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RICOH GR DIGITAL Ⅳ

毎回、ブログに出てくるカメラが違うという。。(^_^;) http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital4/ って、意外でしょう? Canonもそうですが、RICOHのカメラも銀塩では使ってましたが、デジタルは初めてです。 ちなみにこれは買いました。 あまりに安くなっていたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FUJIFILM X100S

ちょっと今、このカメラを試しています。 天気が悪い日が続いちゃったので、まだあんまり撮影できていないのですが。 35mm判換算で35mm相当の画角というのは日常的にも使いやすいですね。 「ズームのほうが便利じゃん」という意見もあるのですが、単焦点1本勝負ってそれだけで写欲がかきたてられたりするのは銀塩世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守備範囲は広い。

守備範囲が広いのもこのカメラのいいところ。 24mm相当から1200mm相当までの50倍光学ズーム、デジタルズームを使えば4800mm相当までいけるっていうのもそうだけど、EVFを装備していて、更にバリアングルモニターも装備しているっていうのも大きい。 這いつくばって撮るのは街中だとなかなか勇気のいるものだし、這いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Canon PowerShot SX50 HSでいろ鳥撮り

自宅の庭に来る鳥は、ある意味慣れているし、ポジションも決まっているから楽なのだが、どっかに出掛けて行って撮る場合は、鳥を見つけながらの撮影になるので自宅よりはるかに難易度が高い。 (マガモ/泉の森公園) 動きが鈍い鳥はある程度楽なのだが、動き回る鳥とかだと撮影が一気に難しくなる。 というわけで、ここのところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網膜剥離の頃(イサーンで)

中途半端になっているこのシリーズもそろそろまとめます。 (こちらは網膜剥離になる前、学生時代からタイに行くまでの話) ・あの頃は…ハッ! http://laoburi.at.webry.info/200902/article_9.html ・あの頃は…ヒッ! http://laoburi.at.webry.in…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやく慣れてきました。

初めてのメーカーで、初めてのカメラだと慣れるまでに時間がかかる。 普通に撮る分にはすぐに撮れるんだけど、より便利に、より使いこなそうとすると、あれこれ調べ、検証してみないとなので、どうしても時間がかかるのだ。 という事で、Canon PoweShot SX50 HSも、最近になってようやく手に馴染んできたというか、取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DP3Mで横浜スナップ

月曜日は久しぶりのインドシナ会議で横浜の中華街へ。 あ、インドシナ会議というのは、ベトナムを撮ってる写真家のFさんと、同じくベトナム好きのOさんと、自分の3人が勝手に結成した、インドシナの国と写真の話をネタに、飲んだり食べたりの会です。 カンボジア好きのメンバーが不足していたり、写真を撮ると言いつつ、かなり早いタイミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふぁーすといんぷれっしょん(SX50HS)

まだあんまり機能を把握出来てなかったりするのですが、とりあえず、1日2日使ってみた感想を。 一言で言っちゃうと、かなり守備範囲の広いカメラですね。 光学50倍のズームが最大の売りだとは思いますが、仮にこれが望遠側は300mm程度までであったとしても、日常使いのカメラとしてはかなり優等生だったろうと思います。 AEも優秀で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SIGMA DP3 Merrill

ちょっと順番が逆になりましたが、Powershot SX50HSの前に写真手前のSIGMA DP3 Merrillも来まして、実はこいつがお気に入りだったりします。 35mm判換算で75mmの画角というと、ちょっと使い辛いかな?と思っていたのですが、使ってみたら却って新鮮でした。 レンズ部分は長焦点な分、1や2と比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Canonのカメラを買ってみた。

銀塩のカメラは使ってたけど、Canonのデジタルカメラは初。 Canon PowerShot SX50HS 前からちょっと気になっていた高倍率にも程がある機(笑) 前にもこのブログで 「コンパクトカメラは被らないようにする」 って書いたけど、自分が唯一持っていなかったのがこの高倍率というジャンルのカメラ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物写真講座in八丈島

という事で、1週間経ってしまいましたけれども、先週末の土曜日、日曜日と2日間に亘って、八丈島にある八丈ビジターセンターで写真講座を行って来ました。 参加者は知ってる人が大多数かと思っていたら、ほとんどが面識のない方たち。 それぞれの方のレベルがわからないので、初日はかなり基本的な事からお話。 2日目は実…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ、全然更新してないじゃん。。

という事で、慌てて更新。 もうずいぶん時間が経っちゃったけど、CP+は行って来ましたよ。はい。 とは言っても、いつもの事なんだけど、毎回ものすごく混んでいるので、製品はあんまり見なかったり。。 知り合いの写真家やメーカーの人が多いので、ステージを観に行ったり、挨拶に行ったり。と、そんな感じです。 先週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1000人の自分

自分が思っている自分と他人が思っている自分は違う。 人に 「○○だよね〜?」 とか言われて、 「え?そんな事ないよ」 っていう会話。 をするのやめてます(笑) いや、一々、そこで他人が見た自分像と自分の思う自分像を一致させる必要はないと思うので。 疲れますしね。 え?誤解されててもいいの? なんて事を言う人もいますが、実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろ鳥撮り

なんか、いよいよ食べ物が無くなってきたせいか、我が家の庭にいろんな鳥が来るようになりました。 まあ、スズメに関しては餌を置いてるからなんですけどね。 メジロもこの間、駄目になったミカンを置いておいたら、それから毎日来るように。。 で、スズメもメジロも餌がないと要求します。。 一番上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CASIO EXILIM EX-ZR1000レビュー

というわけで、先月途中からこのカメラを使っていますが、 当初、CASIOの最上位機種というのと、その形状がこのOLYMPUS STYLUS XZ-2とよく似ているというのもあって、同じような感じなのかな?という思いはすぐに裏切られました。 このカメラは簡単に言うと、カメラ任せのオートが基本のカメラで、XZ-2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

というわけで2013年元日です。 初詣はまだで、家でのんびり過ごしております。 今年の抱負ですが、昨年途中でも少し思った事、 「自分の撮りたいものを撮れるように頑張ろう」 です。 なかなか仕事って選べないのが現実ですが、その中でも精一杯足掻いて、自分の世界を構築しようと思ってます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年を振り返ってみます。

今年はいろいろなカメラを使った年だったのですが、始まりは春。 このカメラからでしたね。 4月もこのカメラを持って短期でラオスへ。 そうそう、いつもラオスは一人旅だったのですが、今回はこの方も一緒に。 今年は国内でもよく会っていましたが、おそらく僕ら二人の趣味趣向は「アジアが好き」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンパクトカメラ選び

カメラの種類を大別すると「一眼レフ」「ミラーレス」「コンパクトカメラ」みたいな事になるんだけど、この「コンパクト」の中には全然コンパクトじゃないやつもあるし、一眼レフと違って「ミラーボックス」やレンズ交換を行うための「マウント」なんていう制約がないために、極端な事を言うと、いかようなデザインも可能だ。 まあ、あまりに奇抜なもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more