ラオス国営航空ラオス直行便

30日、カンビン・ラオ(ラオス国営航空)のチャーター便(成田~ルアンパバーン直行)に乗り、1年ぶりにラオスに行って来ました。 しかし、事前に連絡があり、直行便ではなく、福岡空港に寄ります。と。 あとから知ったのですが、どうやら飛行機が小さいため、航続距離的にちょっと厳しく、福岡で給油を行ったようです。 しかし、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

懐カメのすすめ

昨日、ひょんな事からこんなカメラをゲットした。 Minolta DiMAGE Xt 今から9年前の2003年、3月3日発表、4月上旬に発売されたデジタルカメラである。 このカメラの最大の売りは屈曲光学系という、レンズに入ってきた光をプリズムを使って90度折り曲げ、更に主なレンズ群をボディ内に収める事によって、撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょこっとだけ帰省していました。

先週、ちょこっとだけ八丈島に帰って来ました。 島にいるお袋の顔を見に…っていうのもあったのですが、もう一つの目的は写真を撮る練習でした。 撮った事ない被写体をいきなり上手に思ったように撮れる天才ではないので、練習をしなければいけないのです。 島に帰るには飛行機と船という二つの方法があるのですが、帰る時は船という…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

X-Pro1

ちょっとフジのX-Pro1を使っています。 このカメラは今年、CP+の会場でもフジのブースに行き、触っていたのですが、実際、撮影するとかなり楽しいカメラです。 この楽しさって何なんだろう。。 新しいカメラだから多少わくわくしているっていうのを除いたとしても、楽しいぞ。 ファインダーを覗いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

写真展を読み解く

なんて、偉そうな事は言えないんだけど…。 写真展で作品を見る場合、やはりその作者の感性というものに目が行く。 もちろん、技術的な部分においても、例えば構図だったり、シャッターを切るタイミングだったり、露出、フォーカス、レンズやカメラ、フィルターワークなどの機材選択なんて事にも興味がないわけではないのだが、やはり一番気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょこっとアートフィルター

OLYMPUSのカメラに搭載されているアートフィルターという機能は、RAWで撮っておくと、ソフト(OLYMPUS Viewer 2)で現像処理をする時に「あとがけ」する事もできます。 機種によって使えるフィルターの種類はちがうものの、カメラのほうには搭載されていないフィルターもソフト上では使えたりするので、適用してみると案外面白い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さてさて、OLYMPUS OM-Dですが…。

このブログを定期的に読んでくれてる方の中には 「あれ?なんでOM-Dには触れないんだろう?」 と思っている方もいるかもしれません。 ええ、実は予約してません。。 昨日も実は東京に行ったので、小川町に寄ったりしたのですが、細かい操作や動作を試してみる事なく、ただ、持ってみて、その感触を確かめたのみという。。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鳥ムック打ち上げ

で、夜は鳥ムックの打ち上げ。 本を作っている(写真を撮っている)時には他のカメラマンの方たちと会う事はないので、この日、初めてご挨拶をし、名刺交換をしました。 (尾園暁さん撮影) 戸塚学さん 伊達淳一さん それにしても、やはり皆さん、カメラは持って来る。 しかも、こ、これは! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

澤野新一朗さん写真展

昨日は、1月末に発売となったアストロアーツの「デジタルカメラ「野鳥撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック」 の打ち上げ。 でしたが、その前に先日大阪で会ったビデオカメラマンの方からFacebookを通じて紹介された澤野さんの写真展を拝見しに日本橋まで行って来ました。 澤野さんとは初対面でしたが、もう20年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ写真のこだわり

ブログに掲載する写真のほとんどはRAWで撮影したものをJPEG変換し、リサイズして掲載しています。 もちろん、たまにはこうやってiPhoneで撮った画像をあげちゃう事もありますし、RAWで撮影出来ないカメラではJPEGをレタッチ、リサイズしてあげるという事もあるのですが、基本的にはこのスタイル。 というのも、一応、プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄れるフォーサーズ

撮像素子は大きければ大きいほど画質が良い。 っていうのはよく言われる話。 実際にはそう単純な話でもないんだけど、比較するのが大好きな人はよく違うメーカーのカメラ同士を比較して、やれ勝ったの、負けたのと議論を戦わせたりする。 カメラで殴り合うんだったら、自分が昔使っていたCanonのF-1はかなり強かったと思う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SIGMA 19mm F2.8 EX DN

SIGMAのマイクロフォーサーズマウントレンズ第2弾、SIGMA 19mm F2.8 EX DNが届いたので試写してみました。 機械で測定したわけではないので、単なる個人的な感覚に過ぎませんが、先に発売になった30mm F2.8 EX DNよりもシャープな感じがします。 デザインはほぼ同じで、レンズ名…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりにSD1

SD1Merrillの発売に合わせ、自分が使っている無印SD1もVer.1.05という新しいファームウェアが出たので、すかさずファームアップ。 これでSD1は発売から5回目のファームアップ。 新しいファームウェアが出る度に少しずつ精度が上がったり、画質が改善されたりしているが、一番最初のVer.1.00と比べると、かなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ちで撮る。形で撮る。

自分には「気持ちで撮る写真」と「形で撮る写真」があります。 「気持ちで撮る」っていうのは所謂「作品」としての写真で、これは写真を撮る上でなんの制約もなく、自分が撮りたいものを撮りたいように撮る事ができ、それを発表する場が決まっていれば、時間的な制約はあるかもしれないけれど、そうじゃなければ時間もいくらだってかける事ができる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真家によるポストカード展

昨日は代官山にあるSPACE Kに表題の写真展を観に行って来ました。 写真展は、昨日と今日の2日間だけの開催で、ブログ記事をアップするのが遅くなってしまったので、単なる報告になってしまいますが、こじんまりとしたスペースに大勢の方が撮られた色とりどりの作品が飾られていました。 自分は午後3時過ぎに伺いましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真展「生きる」

昨日から始まった写真展「生きる」。 自分はさっそく昨日、拝見しに行って来ました。 知り合いの写真家が撮った写真も沢山ありました。 テレビなどを通じて、震災の映像は沢山見ましたが、改めて静止画(スチール)の力を感じました。 2012年3月2日(金)~ 3月15日(木)10:00~18:00 ※木・金曜日は20:00まで/最終日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Snowy day

朝、起きると、窓の外はもう雪国でした。 本当は出掛けようと思っていたのですが、あまりの雪の降りように断念。 写真も遠くまで行かず、家の庭のみで撮影。 今日はさすがに雪かきまでしちゃいました。 (OLYMPUS PEN E-P1 + SIGMA 30mm F2.8 EX DN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春よ、来い。

いや~、それにしても今年は寒い。 今夜も雪が降るかもしれないという予報…。 梅や桜の開花も例年より遅いとの事ですが、ふと、我が家の庭に目をやると、それでも植物はこの寒さに耐えながら、春の訪れを待っているようです。 上は、今年で5年目を迎えたリンドウ。 花が咲くのは秋なのですが、春のけっこう早い時期から新しい芽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜景

実は夜景ってそんなに撮らない。 今日は急にアキバへ行かなくちゃならなくなって、いつものようにPEN E-P1とSIGMAの30mmを鞄に入れていたんだけど、写真を撮る事もなく、あちこちのショップを廻って、気がついたらもう日が暮れてた。 で、帰りしなにJR総武線のホームから撮ったのが上のカット。 そして海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more