テーマ:八丈島

植物写真講座in八丈島

という事で、1週間経ってしまいましたけれども、先週末の土曜日、日曜日と2日間に亘って、八丈島にある八丈ビジターセンターで写真講座を行って来ました。 参加者は知ってる人が大多数かと思っていたら、ほとんどが面識のない方たち。 それぞれの方のレベルがわからないので、初日はかなり基本的な事からお話。 2日目は実…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の八丈島

八丈島は南の島だけど、秋にはやっぱり秋っぽい風景になる。 見上げればやっぱり、空も秋の空。 夏の空とは違う。 島のいたるところにはススキが。 でも、これも一応「ハチジョウススキ」という固有種なんだよ。 これはイヌタデ。 夏から秋にかけての植物だね。 森も少し落ち着いた感じ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丈島を探検する。

Canonから3月3日に新発売となるコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX230HS」のスペシャルコンテンツがアップされています。 そのタイトルが上記の 「八丈島を探検する。」 で、Canonでは初となるGPS機能を搭載したカメラで、写真家の諏訪光二さんが実際に八丈島に行って、島の観光地や動植物、文化、料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行って来ました「八丈島カフェ」

今日はカミサンと二人で、下北沢で期間限定開催中の「八丈島カフェ」でランチをしてきました。 決して広くないスペースですが、屋内外に八丈島の特産品などが並べて売られています。 そして、もちろん島酒(焼酎)も。 日が高い時間だったので呑みませんでしたが(^_^;) メニューはこんな感じで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お知らせ『八丈島フェア』(物産展&カフェ)

八丈島の居酒屋はありますが、カフェとなると珍しいのではないでしょうか。 (もちろん「島酒(焼酎)」もあります) 「あしたばパン」に「くさやピザ」「あしたばパンケーキ」などのカフェメニューのほかに 「焼酎」や「とんがらし醤油」「あしたばラーメン」などの販売も行うようです。 3日間だけの開催となりますが、興味のある方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

船と飛行機

島に帰る手段は船と飛行機。 もちろん時間もかからず快適なのは飛行機のほうなのだが、 (飛行機は55分、船だと10時間5分。それぞれの時刻表より) 船は東京を夜に出るので寝て行けるし、当日の昼間が丸々フリーになるというメリットがある。 時間がない時は飛行機なんだけど、飛行機は今、便数が減って、最終便が15:55羽田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丈島、その他の写真。

残り写真です。 基本的に今回は友人知人と会ったり、実家の近所をぶらぶらして写真を撮っていたのですが、こういう時、軽いカメラはいいですね。 一眼レフのほうがオールマイティーではありますが、一眼だと変に気合が入っちゃう^_^; 写真は友人の家で庭の木々の手入れをしているところ。 温暖な気候の八丈島は自然が豊富だが、放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい店

島に帰ると、新しくできた店、行った事のない店に行く事が多い。 これは、島の友人知人と食事に行く際、その人たちが僕が行った事のない店に連れて行こうとするからなのだが、実は本人たちも行きたかったり…。という事情がある。 以前の単行本の取材で他の島を周ってみて感じた事だけど、八丈島の飲食店の数ってちょっと異常だよね。 島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丈島の植物

島は植物が豊富なので、そういう意味では被写体に困らない。 これはちょうど満開だったコバノセレナ(イエローシャワー) マメ科の植物だそうで、かなり大きく育つ。 花じゃないけどモンステラ。 これもあちこちにあるけど、写真は植物公園のやつ。 八丈島の花、ストレチア(極楽鳥花)はピークを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

黒砂山

土曜日は、島の同級生K君と共にカメラを持って島を周った。 そして最初に行ったのがこの黒砂山。 黒砂山はその名の通り、溶岩が砕けて細かくなった黒い砂で出来ている山で、実は山というより斜面なのだが、恐ろしいのはその斜面の先が断崖絶壁でその更に先は海という…。 つまり、落ちたらもう命がないという場所なので、砂の斜面自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PENだらけ島

今回は仕事を持たずに島に帰ったので、基本的には実家でのんびり…だった。 なので、あまり飲みにも出歩かなかったのだが、木曜日(11日)は、主に写真好きの面々で瑚庵(ごあん)に集まり、飲んだ。 ちなみに瑚庵は実家から歩いて5分もかからないところにある店で、最近は帰省する度に行ってる気がする。 料理も美味しく、値段もリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大賀郷迷路

八丈に着いた翌日は島の写真家、林冬人さんと食事に行き、その後、八丈ビジターセンターで車を降りて、そこから少し大賀郷を歩いてみた。 オシドリがいるとの情報で、最初は公園内のバードサンクチュアリに行ってみるが、そこに水鳥の姿はなく、ヒヨにピャーピャー言われるばかりなり。 うるさいので退却。 ビジターセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水海山の自然を守ろう

昨日、時間のない中、八丈島在住の写真家「林冬人さん」と会ったのは、現在、大崎のゲートシティーにあるパタゴニアで、以前、当ブログでも紹介した八丈島の「水海山(みずみやま)」に関するイベントが行われていたからです。 水海山は、八丈島の三原山山系にある山で、島の貴重な飲み水を取水する水源より高い位置にあるため、ここにゴミ処理施設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食と語らいは帰省の際の楽しみの一つ

八丈島では今回もまたいろんな店に行った。 伊豆諸島や小笠原を過去に取材した経験から言うと、八丈島って異常に飲食店が多い。 そして、しばらくぶりに帰ると、かなりの確率で新しいお店ができてたりして、今回もそんなわけで、行った内の何軒かは初めて行ったところだった。 上は、新しい場所に移転した「空間舎」。 E-P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の八丈島

今回は実に良いタイミングでの八丈島行き(帰省)だった。 行きは船を選んだのは飛行機が取れなかったからなのだが、天気が下り坂なのはわかっていたので、昼間に撮影があったにも関わらず、同日、19日の夜の船を選んだ。 船が着いた20日、風は強かったものの天候は晴れ。 島では産業祭が行われており、この日は島在住の写真家、林冬…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

大使のカメラで撮った写真

今日、大使館から写真が送られて来たので、大使のカメラで撮った写真を掲載します。 天気はご覧のようにイマイチでしたが、台風が来たりもするこのシーズン、行けただけでも良しとしなくてはですね。 (南原千畳敷海岸にて) あとは大使自ら撮られた写真です。 八丈島では 「撮って」 と言われて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラオス大使執務室

今週月曜日、ラオス大使館に行って来ました。 八丈島の新聞や写真データを大使に届けに行ったのですが、大使の部屋には八丈島から送られたロベ(写真左手前)が置かれていました。 ロベはもう1本、大使館のロビー入り口にもあったのですが、行った時間が遅かったため、あまりいい写真が撮れませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終日

最終日はレンタカーを借りて、ちょっとだけドライブ。 とは言っても知り合いのところや土産物屋さんに寄ったりしながらなので、大して廻れず…。 昼は島に帰ると必ず行く「三橋」という寿司屋で母親と親戚と一緒に昼食。 午後は、ちょこっとだけ植物公園にも行ってみました。 葉っぱをあげるともしゃもしゃ食べる「キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お疲れ様の飲み会

大使が帰られた日の夜は、島の親しい友人らが集まっての飲み会。 場所は夏に帰った時も飲みに行った「梁山泊」さんです。 http://www.rzp.jp/ 今回は新しく出来た「離れ」(?)のほうへ。 なかなか広くて快適です。 写真は店の入り口に吊るされていたフグ行燈。 最初はビールを飲んでいたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分が撮ったスナップ

今回はガイドで忙しいのがわかっていたので、カメラもE-P1と、一応予備でE-620という組み合わせ。 望遠レンズもフラッシュも無し。 結局、ほとんどE-P1のiAUTOでの撮影でした。 写真は黄八丈の織元「めゆ工房」で、織子さんに話しかける大使と通訳のビエンシー。 写真手前はそれを取材する地元の新聞「南海タイムス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母校で授業

すみません。写真ないです…。 今回、初日の写真展&講演会と並んで、こちら側が行わなくてはならなかったのが、翌日に島の中学校で行う総合学習の授業でした。 全校生徒は74人という事で、とても少ないのですが、ここは自分の出た中学校でなんだか感慨深いです。 まあ、現在となっては、自分より年下という先生も多く、感覚的にもさすがに子供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懇親会

講演&写真展のあとは、ビューホテルが用意してくれたバスに乗ってホテルへと移動。 夕食を兼ねての懇親会です。 島の伝統芸能の樫立踊りと八丈太鼓も披露されました。 (写真は樫立踊りのメンバーと一緒に写真を撮るシートン大使) 「歌い手さんの声が素晴らしい!」 大使とビエンシーさんは何度もそう言って感動して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラオス写真展&大使講演

この日は商工会館で夕方5時からラオスの写真と絹織物の展示。 そして、6時からは大使の講演という予定だったので、自分は5時前までは大使と行動を共にし、当日持って行った写真パネルと絹織物、うちの奥さんに渡し、もっと早い時間から別行動で、島の同級生や友人にお願いして会場の準備をしてもらいました。 写真パネルはボードに画鋲を使っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ラオス大使八丈島訪問記2

島に着いてからは浅沼さんの車で、まずは今回の宿泊先である八丈ビューホテルへ。 空港には支配人の宮代さんも出迎えに来てくれ、大使には特別室、通訳のビエンシーさんには新館の洋室を用意してくれました。 着いたのが昼ぐらいだったので、それから車で樫立の「いそざきえん」に移動。 八丈島の伝統的な料理と海の幸を堪能してもらいま…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ラオス大使八丈島訪問記1

24日からラオスのシートン大使と八丈島に行って来ました。 八丈島訪問の話はずいぶん前から大使と話をしていたのですが、今回の訪問は8月に自分が帰省した折、八丈島の商工会会長の浅沼さんと会って話した事で急遽決まり、その後、大使のスケジュール調整を経て9月24~25日の日程で八丈島に行くという話になりました。 自分はそこま…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

八丈島の普通の風景

八丈に帰ると、海やら花やら風光明美な景色やらを撮ってしまいがちだけど、たまにはこんな普通の風景。 これは実家から5分ぐらい歩いた場所で、猫が歩いているほうへあと5分も歩けば、自分が通っていた小学校に辿り着く。 こちらは三根の商店?だったところ? (E-P1のアートフィルター「トイフォト」使用)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラオス大使、八丈島訪問。

八丈島の人たちにお知らせです。 9月24~25日の日程で、駐日ラオス全権大使のシートンさんが八丈島を訪れます。 ラオスというとまだまだ馴染みのない国だと思いますが、絹織物が盛んな国で、八丈島との共通点も多い国です。 24日夜には大賀郷(まだ場所は未定)で、ラオスミニ写真展と絹織物の展示を行い、そこでシートン大使にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丈島とラオス

以前から何度となく、八丈島とラオスは似ている、いくつかの共通点があると、当ブログでも書いてきましたが、近い将来、両者の交流に一歩前進となる動きが実現しそうです。 初めてラオスに行った時、自分はまだ八丈島に住んでいたのですが、最初は特にそういう事を意識してはいませんでした。 未だに少しこじつけかなぁ~と思ったりもするの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

八丈島の自然

ちょっと大きな画像で掲載します。 ポットホール(末吉) 裏見ヶ滝(中之郷) オクラ(ネリ)の花(樫立) 波(大賀郷・横間海岸) ススキ(大賀郷・南原千畳敷海岸) 撮影はいずれもNikon D90 レンズは、滝の写真[AF-S DX VR Zoom-Nikkor…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八丈島ロケ(人と)

島に帰る前に連絡した人は、母親を含め、5人ほど。 あとは島に帰ってから突然訪ねたり、電話をしたりもしたんだけれど、 しかし、狭い島ではすぐに伝わるようで、 「誰々さんから聞いた」 と、僕が帰って来ている事を知ってる人も多かった。 たまにしか帰れないから、いろんな人に会いたいところなんだけど、今回は自分も忙し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more